スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
南インド風魚カレー&チャナチャット
 2008.08.10 Sun
written by なあな♪
魚カレー(写真真ん中)
南インド・ケララ地方の魚カレー。レモンでマリネした白身魚を、ココナツミルクで煮込むのが特徴。
お魚はスズキのカマを使用。ホールスパイスには、カレーリーフ・青唐辛子・カルダモン・クローヴ・フェネグリーク・シナモン、パウダースパイスはターメリック・コリアンダー・クミン・カイエンヌ・黒胡椒を使用。辛みの少ないスープは魚の出汁がたっぷり。ココナツが甘く香りながらもサラっとしており、レモンとトマトの軽い酸味が後味を爽やかなものにしている。美味!
チャナチャット(写真下)
インドの北部やパキスタンで食べられている酸っぱいサラダ。
ヒヨコマメが主役のサラダだが、ジャガイモ、トマト、玉葱(赤・白)を加えた。味付けは「チャットマサラ」という専用のスパイスミックスがあって酸味はアムチュール(マンゴーパウダー)で付けるのが基本なのだが、レモンとタマリンドペーストで代用。
西洋でよく使われるヴィネガーの酸味と比べるとマイルドで、さっぱりした味わい。ボリューム感があるが、油は使わず、スパイスのお陰で塩分も減らすことができ、ヘルシー。
080810ミーン・モリー食卓
080810ミーン・モリー
080810チャットマサラ
22:48:50 | インド料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ジエール・カヴルマ | HOME | ホダール・クスクス

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。