スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ショルバ・ムルキーヤ
 2008.07.11 Fri
written by なあな♪
アラブ料理、モロヘイヤのスープ
ムルキーヤMouloukhieh=王様のもの。アラブ語。よく「ファラオが独占して食べていた…」と誤って書かれているが、古代エジプトではなく10世紀ファーティマ朝の時代に「この野菜は王族しか食べてはならない」とされてムルキーヤと呼ばれるようになった。
エジプトではモロヘイヤだけというレシピが多いようだが、今回はモロヘイヤのほか、コリアンダー(生)とトマト入りで作ってみた。
刻んだコリアンダー(モロヘイヤの1/2~1/3量)・塩・チキンブイヨン・塩をミキサーにかけておき、トマトを炒め、煮崩れたらコリアンダー粉とすりおろしニンニクを加える。ミキサーの中身を加えてひと煮立ちしたら刻んだモロヘイヤを加え、とろみが付くまで弱火で煮込めば出来上がり。食べるとき、レモンを絞ると爽やかで美味しい。
現地ではアラビアナンよりもバターライスやサフランライスにかけていただくのが一般的だそう。ねっとり濃厚なモロヘイヤの食感にコリアンダーの爽やかな香り、トマトの旨みが加わってなかなか美味しい。何より、元気が出そう!
080711ショルバ・ムルキーヤ
参照レシピ:『BS1 アジアクロスロード アジわいキッチン』他
※このレシピを紹介しているレストラン「パルミラ」なかなかお勧め。お料理も美味しかったが、デザートの焼き菓子とマテ茶が気に入った。
21:06:20 | その他アラブ料理・菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ヘルシー朝食| HOME | 押し麦のタブレ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。