パセリのフラミッシュ
 2008.05.01 Thu
written by なあな♪
実家から届いた新鮮なパセリを使う。
フラミッシュとは、フラマン語で「フランドル・ケーキ」。フランス最北部~ベルギーの郷土料理、フランドル風のタルト。
パイ生地より、ブリオッシュ生地で作られることが多いのが特徴。(「ブリオッシュ生地のキッシュ」といえば、イメージがわき易いかと思う。)ポワローやマロワールチーズのフラミッシュが定番だが、今回はパセリをたっぷり入れてベーコンとチーズでコクを加えてみた。
パセリは野菜というより薬味として使うことが多く、なかなか一度に大量に使えないが、これなら思う存分パセリを美味しく食べることができる。飾りのアスパラガスも実家産。(トウモロコシのように甘い!)
080501パセリのフラミッシュ.

080501カットパセリのフラミッシュ

22:47:55 | フランス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ポティツェ| HOME | 金柑入りサワークリームのガレット

このブログをリンクに追加する