スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ポルトガル料理
 2008.02.26 Tue
written by なあな♪
パスティス・デ・バカリャウ(右)ポルトガルの代表的な前菜、干し鱈(バカリャウ)とポテトのコロッケ。バカリャウを使った料理は300種類以上あるとか。バカリャウは手に入りにくい為、甘塩ダラを使用。ワインなどで蒸し煮して、身をほぐしたタラとマッシュしたジャガイモ、玉葱、パセリ、オリーブオイルを混ぜ合わせ、つなぎとして卵と片栗粉を加え混ぜる。それを丸めて、衣はつけずそのまま揚げるだけなので、お手軽だ。スナック感覚で頂けるとても美味しい一品。
アローシュ・デ・ポルヴォ(左)ポルトガルの蛸ご飯。リッゾト風。
蛸は英語の別名でデビルフィッシュと呼ばれるように、蛸を食べる人類は少数派。日本などの東アジアの他、地中海沿岸や中南米諸国では例外的に蛸を食べ、ポルトガルでもお馴染みの食材。
玉葱・ニンニクをオリーブ油で炒め、お米を蛸の茹で汁や白ワイン等で煮込む。蛸は好みの硬さに茹で、途中で加える。茹ダコを買ってきたが、それをさらに茹でて茹で汁も利用した。ポルトガルでよく使われるコリアンダー(香菜)を添えるのもポイント。
080226バカリャウ・ポルヴォ食卓

参照レシピ:タコご飯→ポルトガルを食べる。―Comer a tripa forra 毎日ムック
23:22:03 | ポルトガル料理・菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

アップルパイ| HOME | 小豆&ベーコンチーズのスティックパン@ヨーグルト酵母

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。