ボール・ドーピコラ
 2008.02.24 Sun
written by なあな♪
Boles de Picoulat。カタルーニャ風ミートボール。フランス最南部ルシヨン~スペイン北東部カタルーニャの郷土料理。
ルシヨンは歴史的にはカタルーニャ文化圏に含まれる。現在でもカタルーニャ語を話す人が多く、公共の建物にもフランス国旗だけでなくカタルーニャ旗が掲げられ、案内表示等もフランス語・カタルーニャ語が併記されているそう。
ボール・ド・ピコラは、トマト風味のソースで肉団子を煮込むが、ニンニクとオリーヴ油を使うのが特徴。また、白インゲン豆・ジャガイモ・グリーンオリーブ・茸類などを一緒に煮るか、付け合せにする。
今回は、白インゲン豆とマッシュルームを一緒に煮込み、粉ふきジャガイモを添えた。
カタルーニャ料理は、その他ウイヤード(カタルーニャ土鍋煮)、カルゴラード(カタルーニャ・エスカルゴ)、アリオリ(アイヨリの元祖。ニンニクオリーヴソース)、クレーム・カタラーヌ(クリームブリュレの元祖)などがある。
080224ボール・ド・ピコラ

参照レシピ:Elle a table (エル・ア・ターブル) 2006年 03月号
10:41:37 | フランス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

チーズ入りイングリッシュマフィン@ヨーグルト酵母| HOME | 雪玉

このブログをリンクに追加する