グレーチカのカーシャ
 2008.01.12 Sat
written by なあな♪
蕎麦の実のピラフ。ロシア料理「カーシャ」は、使用する穀物の種類(ライ麦、きび、そばの実など)も様々で、調理法も、お粥のように柔らかく煮たもの、ご飯やピラフのように炊いたもの、
具のないシンプルなものや数種類入ったものなど様々。
今回はグレーチカ(蕎麦の実)を、ピラフのように炊込んだ「カーシャ」。玉葱とマッシュルームを一緒に炊込み、トマトとゆで卵でトッピング。味付けは、バターとコンソメ、隠し味にお醤油。蕎麦の実は、火の通りも早く、食感も程よく、クセがないのでとても美味しく食べられる。初めて買ったが、いろいろと使えそう。
080112グレーチカのカーシャ

参照レシピ:きょうはロシア料理
23:58:34 | ロシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

マッシュルームパスタ| HOME | バナナとパイナップルのタルト

このブログをリンクに追加する