クネッケ
 2008.01.03 Thu
written by なあな♪
スウェーデンで古くから食べられている薄焼きのライ麦入りパン。名前は、「カリッ、パリッという音をたてる」という意味のクナッケン(Knacken)に由来する。本来はライ麦粉を発酵させて生地を作るが、今回参考にしたレシピでは、ベーキングパウダーを使用。薄く伸ばして水分がなくなるまで固く焼き上げるため、日持ちする。キャラウェイシードを入れたので清涼感がある。クリームチーズ、スモークサーモン、ディルをのせて食べた。
080103クネッケ

参照レシピ:パンとお菓子の本
2007/12/29 焼成
20:47:23 | 北欧料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

スフレチーズケーキ| HOME | お節盛り合わせ

このブログをリンクに追加する