アプフェル・シュトゥルーデル
 2007.12.13 Thu
written by なあな♪
シュトゥルーデルは、紙のように薄く(新聞の文字が透けて読めるくらいにと言われる)伸ばした生地で、色々な詰め物を巻き込んで焼くウィーンのお菓子。トルコ発祥と言われる。初挑戦だったが、生地も思ったよりスムーズに伸ばせた。麺棒は使わず、両手の甲に乗せるようにして持ち上げ、回しながら生地の重みで伸ばしていく感じ。今回は、リンゴ、レーズン、くるみ入り。温かい状態で頂く。
071213アプフェルシュトゥルーデル

071213シュトゥルーデル丸ごと
23:46:34 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ムチャッダラ| HOME | 一日、パン焼き

このブログをリンクに追加する