スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
バカリャウ・ア・ブラース Bacalhau a bras
 2017.01.13 Fri
written by なあな♪
ポルトガル料理、バカリャウとフライドポテトの卵とじ。ポルトガルの数あるバカリャウ料理の中でも定番で、家庭でもレストランでも必ずと言って良いほどメニューにのぼる一品。
リスボンの歓楽街バイロ・アルト地区のとある酒場の主人ブラース氏が考案してお店に出したところ評判を呼び、あっという間にポルトガルじゅうに広まったと言う「伝説」がある。現地ではバカリャウだが、日本では生鱈で美味しく作れます(生鱈を使う場合は塩を振って一晩寝かせる)。千切りジャガイモを揚げておきます(ポルトガルでは市販品を使うのが一般的だそう)。オリーブ油で薄切りにした玉葱を炒め、好みの大きさに裂いた鱈を加えて更に炒め、塩胡椒で味付けをする。溶き卵とフライドポテトを加えて軽く炒め、パセリと黒オリーブで飾れば出来上がり。生クリームを加えるレシピもあるのでお好みで。
鱈の風味が適度に残りながら、卵のお陰でマイルドな口当たりになる。フライドポテトの食感も丁度良いアクセントになっており、どなたにも食べ易いお料理だと思う。
170113バカリャウ・ア・ブラース
21:18:35 | ポルトガル料理・菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

スマイルクッキー| HOME | ブラックベリー・フール Blackberry fool

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。