ソム・タム・タイ
 2016.09.25 Sun
written by なあな♪
日本でもお馴染みのタイ料理、生パパイヤのサラダ。ソム=酸っぱい、タム=搗(つ)く。もともとはタイ東北部(イサーン)の料理で、イサーンではタム・マークン(マラコー(パパイヤ)のイサーン方言)と呼ばれている。タム・マークンは激辛で生の沢蟹を入れることが多いが、バンコクでもそのままでは受け入れ難かったため、辛さを抑えて干し海老に換えてナッツやトマトを加えて一般化したレシピがソム・タム・タイ。以前は生のパパイヤが入手し難かったため、日本ではキュウリやニンジンで代用するレシピが紹介されることが多かったが(タイでもキュウリで作ることあり)、最近は都内のスーパーで手に入るようになりった。
千切りにした生パパイヤを臼で搗いて軟らかくするのがポイント。味付けは唐辛子、ニンニク、ナム・プラー、砂糖、マナオ(スダチの原種)。マナオはレモンやライムで代用されることが多いのが、スダチが最も近い。生パパイヤ自体は淡白なので、「唐辛子の辛味、マナオの酸味・ナム・プラーの塩味・砂糖の甘味」というタイ料理の基本味がよくわかる一品。ぜひ、生パパイヤで作ってみてください。
160925ソムタム
23:49:06 | タイ料理 | comments(2)
comment

久しぶりにコメントです。
私のタイブームは続行されており、ソムタム作りの臼(クロック)も本場のものが我が家にあり、パパイヤがないときは人参で作ったりもしています。
臼と杵は私のお気に入りの調理器具で並べて見てるだけでもウットリです。
また機会があれば私のFBのぞいてみてね。
ケーキ作りのブームは残念ながら続行されていません💦
なあなのお料理はいつ見てもため息が出るほど素敵だね。
by: ゆき | 2016.10.14 16:56 | URL | edit

☆ゆきちゃん
お返事遅くなりましたが、コメントありがとう!!嬉しかったです。
こちらこそご無沙汰しています。
タイブーム続いているんだね。本場のクロックまであるなんて、本格的!!私は、FBしていないので見られなくて残念!!
我が家は、(日本の)すり鉢を使っているよ。
今もタイへはよく行っているのかな?
私はまだ一度も行ったことがないのだけど、最近、近所に美味しいタイ料理店ができたので楽しみが増えました。
by: なあな♪ | 2016.10.30 23:04 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

トラウベン・ザーネ・トルテ Trauben Sahne Torte | HOME | サリー・ムルギー Sali Murghi

このブログをリンクに追加する