ホレシュ・テ・マスト
 2016.05.01 Sun
written by なあな♪
ペルシャ料理、ヨーグルト(マスト)風味のシチュー(ホレシュ)。世界遺産ジャーメ・モスクで有名な古都イスファハンの郷土料理で、一般的には「サフラン風味の牛肉のヨーグルト煮込み」であることが多い。
「家庭で楽しむペルシャ料理」のレシピを参考にして「鶏肉団子のヨーグルト煮込み」にしてみた。サフラン水とアドヴィーエ(ペルシャのミックススパイス、家庭や料理により様々)を加えた鶏肉団子状に焼き色を付け、鍋にバターを熱してみじん玉葱を炒め、水とアドヴィーエとドライハーブを加えて沸騰したら鶏肉団子を入れて煮込む。そこに攪拌してコーンスターチと砂糖を加えたヨーグルトとサフランとドライライムを加えて沸騰しないように煮込み、お皿に盛り付けたら好みでアーモンドスライスを散らして完成。
スパイスはシナモン・カルダモン・ターメリック・クミン・ナツメグなどを、ハーブはバジル・コリアンダー葉・フェネグリーク葉などを使う。ヨーグルトとドライライムの酸味、そしてサフランの贅沢な風味が香る。
ペルシャ料理は馴染みがないが、辛くなく塩分も控えめ、さっぱりとして食べ易い。実は日本人におすすめだと思う。
160501ホレシュ・テ・マス
14:36:35 | ペルシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

薔薇のレアチーズケーキ| HOME | ザレッティ Zaletti

このブログをリンクに追加する