スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
トースト・スカーゲン Toast Skagen
 2016.04.11 Mon
written by なあな♪
スウェーデン料理、スカーゲンローラ(小海老のディル風味マヨネーズ和え)をトーストに乗せたオープンサンド。伝統料理ではなく、1950年代に著名な料理人であるトーレ・ヴレトマンが考案したと言われている。スカーゲンは地名で、デンマークのユトランド半島突端の港町。デンマーク語ではスエーケンで古デンマーク語の「岬」の意。風光明媚な場所でかつては別荘地として栄え、スカーゲン派という絵画の流派があった。小海老の産地であり、またお洒落なイメージのある地名から「スカーゲン」という名前が付いたようだ(ローラは「混ぜる」)。バターを塗った薄切りパン(スモーガス)に乗せるのがオリジナルレシピだが、近年はベイクドポテトやアボカドと合わせたりもする。
コクのある旨味が特徴の瀬戸内海産のサルエビ(安価で美味なのに都内ではまず見かけないのが残念)で作った。手軽に作れる、ちょっとお洒落な冷前菜としておすすめ。
160411トースト・スカーゲン
00:45:30 | 北欧料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

鶏肉の黒米詰めロースト| HOME | トルタ・パラディーゾ Torta di Paradiso

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。