スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
チヒルトゥマ Chikhirtma
 2016.02.25 Thu
written by なあな♪
グルジア料理、鶏ブイヨンの卵スープ。彼の地の国名は日本での呼称は先方の要望により正式にグルジアからジョージアに変更されたが、米国ジョージア州と混同してしまうため、グルジアと表記させていただく。
特徴は、卵が細かく溶け込んだ白濁状のスープということ。まず鍋に鶏肉を茹でてブイヨンを作る。ボウルに卵を溶いて少し鶏ブイヨンを加えてよく混ぜ、それを鍋の方に少しずつ攪拌しながら混ぜ込んでいく。続いて水に溶いた小麦粉(コーンミールでも可)、レモン(又はヴィネガー)を同様に少しずつ混ぜ込んでスープを完成させ、香菜を散らしていただく(冷ました鶏ブイヨンに卵を混ぜれば比較的簡単にできる)。適度に酸味の利いた、まろやかな味わいのスープ。唐辛子バターでシーズニングすればトルコ料理に、サフランを加えればペルシャ料理に似たようなスープが見つかりそう。
160225チヒルトゥマ
23:58:19 | ロシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ムーミラークソン・ロヒラーティッコ Lohilaatikko | HOME | ピスタチオのタルト

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。