イチリ・キョフテ içli Köfte
 2016.02.14 Sun
written by なあな♪
トルコ料理、ブルグル(挽き割り麦)の衣で挽肉などの餡を包んで揚げた料理。アラブ料理のキッベ(アラブ語で「球」)が伝わったもので、トルコでも南東の地域でよく食べられている。キッベは「球」だが、両端が尖ったレモンのような形状が多い(俵型や丸い球状の場合もある)。クルドでは平べったいことが多く、ペルシャではブルグルではなくお米を衣に使う「焼きおにぎり風」。
イチリは「詰め込まれた」で、なるほどブルグルは衣というには分厚く、ブルグル団子の真ん中に餡を押し込んだような感じ。揚げるときもブルグルの衣はあまり油を吸わないので、意外としつこさを感じない。スパイスは控えめで淡白な味わいなので、辛味のあるトマトソース(アジル)が合うと思う。日本のトルコ料理店ではあまり見かけないが、「変わりコロッケ」のひとつとしてお薦めできると思う。
160214イチリ・キョフテ
11:26:54 | トルコ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ヴェルツ・フライシュ Wurzfleisch | HOME | ブラザート・ディ・ヴィテッロ・アル・ヴィノロッソ brasato di vitello al vino rosso

このブログをリンクに追加する