フィスクブッラ fiskbullar
 2015.04.22 Wed
written by なあな♪
スウェーデン料理、白身魚のすり身団子(フィスクはフィシュ、ブッラはボール)。スウェーデン料理というと、挽肉団子(チェットブッラ)の方が有名だが、魚団子も食べられる。
チェットブッラは、合挽きではなく牛挽肉のみを使いリンゴンシルト(コケモモジャム)とジャガイモを添えることが多いが、フィスクブッラは、鱈のすり身でクリーム系のソースで、ジャガイモやマカロニやライスを添えるのが定番。スウェーデン人なら誰でも食べたことがあるような缶詰のフィスクブッラが売られており、その缶詰の影響でかなり庶民的なイメージのお料理となっており、観光客用のレストランでは意外と見かけないようだ。ソースには魚介類の風味を加え、ディルを練りこむことも多い。優しい味わいで補完食(離乳食)としても使えそうなくらい。鱈以外の白身魚でももちろん美味しくいただける。
150422フィスクブッラ150513ラクスブッラ
写真左:鱈。右:サーモン
23:52:49 | 北欧料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

フィセル・ピカルド Ficelle Picarde | HOME | ティッヘオ・コー・チュン

このブログをリンクに追加する