スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
アロース・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ Arroz de porco á Alentejana
 2015.02.08 Sun
written by なあな♪
ポルトガルは欧州の中ではもっとも米をたくさん食べる国で(といっても日本の約1/4)、野菜や添え物ではなく、穀物扱いの米料理(アロース)がある。特に炊き込みご飯系の料理が充実している。
魚介類では、アンコウ(タンボリル)や蛸(ポルヴォ)ご飯(意外なことに鱈ご飯はあまり見かけない)、肉類では鴨(パト)や鶏内臓(カビデラ)が有名。雑炊風から炊き込みご飯風まで汁気の多寡は様々。
ポルトガル南部のアレンテージョ地方の名物料理に「豚肉と浅利の炒め煮」(カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ)があり、それを具にしたご飯もあるそうなので、作ってみた(香菜を飾ることが多いですが、ディルを使っている)。お肉と貝は意外な組み合わせと感じるが、核酸・アミノ酸・有機酸という系統の違う旨味物質が揃い、豊かな風味を味わうことができる。かなりおすすめのポルトガル料理だと思う。
150208豚肉と浅利ご飯
17:19:32 | ポルトガル料理・菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ハートのベーグル| HOME | クロケーテ・デ・カルネ Croquete de Carne

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。