スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
タルト・オゥ・レザン・フレ Tarte aux raisins frais
 2014.08.29 Fri
written by なあな♪
フランス菓子、葡萄(レザン)のタルト。欧州では、伝統的にフルーツはシロップや洋酒漬け、乾果物の形で使うことが多く、生のフルーツをそのまま使うのは比較的最近の手法。そのため「タルオ・オゥ・レザン」と表記すると乾し葡萄(レーズン)入りタルトを思い浮かべるのが一般的なので、今回のように生のブドウを使った場合は「タルト・オゥ・レザン・フレ(フレッシュ)」とした方が間違いないだろう。
「パティスリー~オーブンミトンの厨房から」(小嶋ルミ著)のレシピを参考にしている。本では複数の種類の葡萄を入れているが、今回は巨峰(実家産)のみ。フィリングはクレーム・ダマンド。レーズンのタルトも美味しいが、生の葡萄(皮付き)を使うことで、果汁がしみこんだ瑞々しい食感を楽しめる。葡萄の美味しい時期に一度は作りたい、おすすめのタルト。
140829タルト・オ・レザン・フレ
140830タルト・オ・レザン・フレ昼
00:12:28 | フランス菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

クラシック・ベイクウェル・タルト Classic Bakewell Tart | HOME | レモンレイヤーケーキ Lemon Layer Cake

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。