スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ゲーン・チュッ・カイジャオ
 2014.08.08 Fri
written by なあな♪
タイの中華系料理、揚げ卵焼き入り薄味スープ。ゲーンは汁物、チュッは薄味・淡白だが料理用語としては辛くない透明なコンソメスープを指す。カイジャオは揚げ卵焼き。ゲーン・チュッの具はタオフー(豆腐)、豚肉団子(ムー・サップ)、緑豆春雨(ウンセン)、白身魚すり身団子(ルーク・チン・プラー)、木茸(ヘッ・フーヌー)・袋茸(ヘッ・ファーン)などが代表例だがカイジャオも使われる。鶏ガラスープにナム・プラーを加えるのが基本の味で、ニンニク油と冬菜(中国古漬け)でアクセントを付けることが多い。薬味もパック・チーではなくネギなので、タイ料理一般のイメージとはちょっと異なる味わい。油を吸ってふんわりと仕上がった揚げ卵焼きが加わることで、味がまろやかでお腹の持ちもよくなる。具沢山にすれば、ゲーン・チュッ・カイジャオとご飯だけでも十分に食事として成り立つだろう。
※クン・オップ・ウンセン(エビと春雨の蒸し煮)と
140808ゲーン・チュッ・カイジャオ
140808ゲーン・チュッ・カイジャオ食卓
16:22:20 | タイ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

フィグ・ロール Fig rolls| HOME | 塩バターコーンパン

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。