ヴィテッロ・アラ・ピッツァイオーラ Vitello alla Pizzaiola
 2014.05.07 Wed
written by なあな♪
イタリア料理、牛肉のピザ職人風。仔牛(ヴィテリーノ)の薄切り肉をサルサ・マリナーラ(ニンニク、オレガノ入りのトマト・ソース)で軽く煮込んでモッツアレラ・チーズを乗せた料理。外観がピザに見えるのが名前の由来。ナポリ周辺発祥と紹介されることも多いが、見た目さえ似ていれば良いというある意味邪道とも言える名前からは、むしろピザを食べない地域で生まれたようにも思える。
元々は仔牛の薄切り肉を使うことが多かったが、現在では豚肉も使われる。更に薄切り肉だけではなく、ステーキ(ビステッカ)や肉団子(ポルペッテ)でも作られることもがある。シンプルなお料理だが、ちょっと手をかけているように見え、トマトとチーズが加わることでボリューム感もアップする。お味の方も想像通りの美味しさで、おすすめの一品。
140507ヴィテッロ・アラ・ピッツァイオーラ
23:28:12 | イタリア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ブリオッシュ@レーズン酵母| HOME | こいのぼりパン

このブログをリンクに追加する