エルドベアトルテ・ミット・バニラクレーメ Erdbeertorte mit Vanillecreme
 2014.03.08 Sat
written by なあな♪
苺(エルドベア)のウィーン風カスタード・クリーム(バニラクレーメ)入りスポンジケーキ。絶版が残念な「ウィーン菓子12ヶ月」(文芸社、高山厚子著)のレシピを参考にしている。
オーストリアやドイツでも単にエルドベアトルテと言えば、日本との苺のショートケーキに近い、スポンジ生地で生クリームたっぷりのケーキか、生クリームを使わないか少なめの苺のタルトを指すことが多いよう。バニラクレーメを使うバージョンはその旨、表記される。英国のカスタード・クリームやフランスのクレーム・パティシエールとの違いは、卵の配合が少なめでヴァイツェンプルファー(小麦澱粉。浮き粉とほぼ同じ)を加えるところだろうか。ヴァイツエンプルファーはコーンスターチよりも柔らかく固まるようだが、浮き粉やコーンスターチで代用できると思う。濃厚過ぎないバニラクレーメの風味が上品な、美味しいイチゴのケーキ。
140308エルドベアトルテ・ミット・バニラクレーメ
140308エルドベアトルテ・ミット・バニラクレーメカット
23:48:54 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

コトレータ・パ・キエフスキ| HOME | パスティス・デ・ナタ Pastéis de Nata

このブログをリンクに追加する