スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
レアビット・スコーン Rarebit Scones
 2014.03.02 Sun
written by なあな♪
英国のセイボリー・スコーン或いはチーズ・スコーンの一種だが、ウェールズのレアビットという料理(ビール風味のチーズ・トースト)のスコーン版という意味でレアビット・スコーンと呼ばれることもある。レアビットは文字通り「レアなビット」、希少なほど美味しい小品といったニュアンスだが、イングランドにスペルを間違われてラビットとして伝わったため、「ウェールズの貧民がウサギ肉の代わりにチーズを乗せたトースト」という珍説がまかり通っている。
ウェルシュ・レアビットはチーズにビールとマスタードを加えて溶かしてトーストに乗せるのが基本だが、イングランドではビールの代わりに白ワインを使い、ヨークシャーやスコットランドではベーコンとポーチドエッグを乗せることが多い。レアビット・スコーンにはお酒は入らない。ベーコンは使うこともあるが、ポーチドエッグを乗せるというバージョンはないようだ。写真のものは定番のチェダーを使っている。チーズの濃厚なコクを楽しめる美味しいスコーン。
140302レアビット・スコーン
※参照レシピ:お茶の時間のイギリス菓子 伝統の味、地方の味 暮らしてわかった、1日5回のティータイムがある国で、みんなが楽しみにしているおいしさ
23:43:28 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

雛祭りケーキ寿司| HOME | セイボリー・スコーン Savoury scones

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。