ダオフー・ニョイ・ティット・ソット・カーチュア dau hu nhoi thit sot ca chua
 2014.02.23 Sun
written by なあな♪
ベトナム料理、ダオフー(豆腐)の肉(ティット)詰め(ニョイ)トマト(カーチュア)煮込み(ソットは「熱い」)。この料理には厚揚げを使うが、ベトナム語では普通の豆腐も厚揚げも区別せずにダオフー。厚揚げはベトナムでは更に油で揚げたり、フォーと一緒にマム・トム(匂いが強烈なエビの発酵調味料)を付けて食べたりするが、こちらは肉詰めにしてトマトで煮込むちょっとお洒落な料理。味付けはヌクマムとシーズニングが基本で、挽肉だね(豚肉が多い。今回は春雨、きくらげ、にんにくなどを混ぜて味付けしている)を厚揚げに詰めて、トマトホール缶などで煮込めば出来上がり。小口葱や香菜を飾って好みで胡椒を振っていただく。
トマトと肉の旨味を吸った柔らかい厚揚げが美味しく、ご飯がすすむおかず。ベトナムも日本もトマト利用の歴史は浅いが、日本の洋食と同じように東西の食文化の融合を感じられる一品。
140223ダオフー・ニョイ・ティット・カーチュア
参照レシピ:コチラ
23:03:15 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ティグレ Tigres| HOME | ウェルシュ・ケーキ Welsh cakes

このブログをリンクに追加する