ヘリング・イン・オーツ Herring in oats
 2014.02.22 Sat
written by なあな♪
スコットランド料理、タイセイヨウニシン(ヘリング)の燕麦衣揚げ。タイセイヨウニシンは欧州では大西洋岸諸国で人気の魚だが、スコットランドでもニシンと燕麦(オーツ麦)は共に好まれる食材。燕麦は寒冷地でも育つ麦として、かつてはライ麦とともに重要作物だった。スコットランドでは燕麦粥(ポリッジ)が主食であった時期もあり、現在でもそれなりに食べられている。また米国や英連邦内でもオートミールとして比較的利用されている。
一般的なフライのレシピで、パン粉の替わりにオートミールをまぶして揚げている。香ばしく焼きあがったオートミールの少し歯応えのある食感が絶妙のアクセントとなった美味しいニシンのフライ。
付け合せは、こちらもスコットランドでよく登場するポテトケーキ。茹で潰したジャガイモに小麦粉・バター・牛乳・塩胡椒を加えて成型して焼いている。大きな円形で焼いて、四等分して食べることも多い。
140222ヘリング・イン・オーツ
23:15:09 | イギリス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ロック・ケーキ Rock Cakes | HOME | 低糖質フォンダンショコラ

このブログをリンクに追加する