スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
トード・マン・カオポッド
 2013.06.27 Thu
written by なあな♪
タイ料理、トウモロコシのかき揚げ(カオポッド=トウモロコシ、トード=揚げる、マン=脂)。トード・マンは魚(プラー)や海老(クン)などの魚介類のすり身を揚げる料理で、よく「タイ風さつま揚げ」と紹介されている。タイでは伝統的にはもちろん、近年までトウモロコシの食習慣はなく、食べられるようになったのは1990年代以降といっても良いくらい(2009年FAO食料需給表(粗供給量)で36kcal/日、日本の約半分)。
現在でもヤングコーンを炒めたり、粒をデザートのトッピングに使う程度のようだが、そんなタイの数少ないトウモロコシ料理の代表が、こちらのトード・マン・カオポッド。基本的にはトード・マン・プラーのレシピと同じ。コブミカンの葉(バイ・マックルー)をアクセントとして、レッドカレーペーストやココナツミルクやナム・プラーで味付けをして油で揚げる。
トウモロコシの甘さとレッドカレーペーストのほんのりした辛さが良く合う。甘いスイートコーンでも美味しいが、ワキシーコーンで作るとそのもっちりとした食感がまた絶妙。おすすめのトウモロコシ料理。
130627トードマン・カオポッド1
00:06:59 | タイ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

パン・オ・ポム・ド・テール| HOME | サブレ・サレ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。