スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ガトー・マルジョレーヌ Gateau Marjolaine
 2013.05.05 Sun
written by なあな♪
ガトー・シュクセとも呼ばれる、偉大な料理人フェルナン・ポワンの三つ星レストラン「ラ・ピラミッド」で生まれた銘菓。現在ではクラシカルなお菓子に入るためでか、あまり見かけないよう。
「ラ・ピラミッド」のある山間地ローヌ・アルプ地方のヴィエンヌは、かつては穀物の収穫が乏しくナッツに頼ってきた土地柄だった。そこを逆手にとり、ナッツを主体とした独特の食感の生地(ファオン・ド・マルジョレーヌ)を使うというのが特徴。この生地を土台や境目として、ガナッシュ・プラリネクリーム・バター入り生クリームの3種を重ね、側面にチョコフレークを飾り、トップに有名な「ヴィエンヌのピラミッド」(実際はローマ時代の戦車競技場の標識)のマークを型抜きして粉砂糖を振っている。
往年のフランス菓子よりは軽く洗練された味わいだが、現在ではレストランで出すものとしてはシンプル過ぎるかもしれない。チョコレートはフェルクリン社のフェルコールを使用。
130505ガトー・マルジョレーヌ
130505ガトー・マルジョレーヌカット
23:34:03 | フランス菓子 | comments(2)
comment

とても美しい断面!
カットが難しそうだけどこんなにスパッと切れるとはさすがなあなさんです。

素朴なクラシカルなお菓子は素材の味がダイレクトに伝わるので個人的にはクラシカルなお菓子の方が好きです。

実家産の果物や野菜が大活躍ですね~
by: タルトタタン | 2013.07.23 09:54 | URL | edit

★タルトタタン さん
このケーキ、カットするのがとっても難しかったです。ふんわりしたクリームの生地が固めの生地に挟まれていて、おそるおそるナイフを動かしながらカットしました。よく切れるナイフを使っているので、何とか形にはなりました。組み立てがきれいにできなかったので、ごまかしながら写真に写しています。
私も、素朴でクラシカルなお菓子が大好きです。ガトーマルジョレーヌは、クラシカルですが、何層にも生地が重なっていて、レシピをみただけで「美味しくないはずはない!」と想像していたのですが、上品ながら濃厚でとてもおいしいお味でした。でも、手間がかかるので、しばらくは作ることはないでしょうね。

>実家産の果物や野菜が大活躍ですね~
そうなんです。たくさん届けてもらって、様々なお料理やお菓子を作ることができるので、ありがたいなぁと思っています。
by: なあな♪ | 2013.07.27 13:51 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

プレッツェル(牛乳パン&白胡麻ビスケット)| HOME | ライ麦カレンツブレッド

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。