スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
イワシのタジン&タブレ
 2013.04.16 Tue
written by なあな♪
モロッコ料理。チュニジア料理と異なり、モロッコ料理は基本的に辛くしない(ハリッサはチュニジアの辛味調味料。ただし欧州観光客がモロッコでもハリッサを要求するので、近年は用意しているところが増えたそう)。しかしモロッコでも、魚料理は臭み消しを兼ねて辛味を加えることがある。イワシのタジンもトマト・レモン風味にカイエンヌを加えることが多いようだ。また、切り身ではなく魚団子(ケフタ)で作ることもある。また魚料理には、クスクスではなくコーンミール(ダッラ)を合わせることが多い(クスクスがかつては挽き割り麦で作っていたように、コーンミールもかつてはソルガムだった)。
爽やかな酸味、トマトとイワシの旨味、ほんのりスパイシーな後味が楽しめる美味しいイワシの煮込み料理。ダッラやホブス(モロッコパン)はもちろん、ご飯にも合う一品。
★タブレ(写真右上)★
アラブの著名な前菜、挽き割り麦(ブルグル)のサラダ。語源はタービル(香辛料)で、実際には香辛料はあまり使わないが、「味付けする」というニュアンスなのだろう。ブルグルは現在では挽き割り小麦で作ることが多いが、かつては安価な大麦もよく使われた。現代では飼料としての利用が多い大麦だが、モロッコは世界でもっとも多く大麦を食べる国。
今回のタブレは押し麦で作った。トマト、パセリ、ニンニク、オリーブ油、レモン汁を使う、現代風の典型的な味付け。爽やかな酸味とプチプチとした食感を楽しめる夏向きのサラダ。
130416イワシのタジンとタブレ
23:35:44 | モロッコ料理・菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

マロンクグロフ| HOME | マロンシフォンケーキ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。