挽肉とほうれん草のカラヒィ
 2013.03.09 Sat
written by なあな♪
NHKBS「アジわいキッチン」でアフガニスタン料理として紹介されていたもの。カラヒィとは現地で使われる両手丸底鉄鍋のことで、この鍋を使った料理をも指す。調理器具名が料理名になったというお馴染みのパターン。
パキスタン料理として有名で、羊肉や牛肉・鶏肉のぶつ切りのカラヒィが多いが、羊や牛の挽肉も使われる。挽肉の場合は茄子やほうれん草と一緒に炒め煮にすることが多いよう。スパイスは控え目で、トマトで旨味も加わり更に卵を落とすことでコクとまろやかさが生まれる。カラヒィ鍋は逆さにしてチャパティなどの薄焼きパンも焼くが、パンだけでなくご飯にも合う食べ易いお料理。
南アジアと中央アジアと中東を結ぶ位置にあるアフガニスタンらしく、パキスタン料理のキーマ・カラヒィをマイルドにしたものとも、トルコ料理のクイマル・ウスパナックをスパイシーにしたものとも言える。
130309挽肉のカラヒィ
23:50:33 | その他エスニック料理 | comments(2)
comment

以前、東中野にあるアフガン、パキスタン系のレストラン、パオキャラバンでカラフィ料理といういうのを初めていただきました。
アフガン料理と聞くとあまり馴染みがないけど、意外に食べやすいですよね。
私は羊が得意ではないので鶏をいただきましたがとてもおいしかったです。
by: タルトタタン | 2013.03.26 09:32 | URL | edit

★タルトタタン さん
「パオキャラバン」、夫が何度か訪問したことがあり、私も機会があれば、行ってみたいなぁと思っています。私も、羊の香りがしっかり主張しているとあまり得意ではないのですが。。。

by: なあな♪ | 2013.04.15 00:09 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ベーグル| HOME | ケーク・サレ@ブロッコリーと茹で卵

このブログをリンクに追加する