ヘクセンハウス Hexenhaus 2012
 2012.12.20 Thu
written by なあな♪
ヘクセンハウス(Hexenhaus)は「魔女の家」と紹介されることが多いようだが、「魔法(で作ったお菓子)の家」というニュアンス。お菓子の方はズーセ(甘い)を付けて本物の家と区別することもある。主にレープクーヘン(Lebkuchen)で作られる。lebはラテン語のlibum(供物パン)に由来するとも、古スラヴ語のleb(甘いものの総称)とも言われる、蜂蜜とスパイス入りのクッキー。
伝統的なレシピでは、半年も生地を寝かせることがある。今回のものは一晩寝かせただけ。
尚、本場ドイツ圏では近年はお店でもあまり作られなくなりつつあるそうで、実際に検索しても日本語サイトの写真の方がたくさんヒットする。確かに日本人が好みそうな外観のお菓子かもしれない。
121220ヘクセンハウス
121220ヘクセンハウス裏
22:44:53 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(2)
comment

子供の頃 誰もが一度は夢見たであろうお菓子の家、
本当に作っちゃうお母さんすごい!

煙部分もお砂糖なの?
by: じゅんのすけ | 2012.12.22 09:30 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
煙突のてっぺんにのせているのは、綿です。
お菓子の家、数年前に一度作ったことがあり、今回2回目。
私自身も作っていて、とても楽しかったです。

by: なあな♪ | 2012.12.26 00:39 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ミンスパイ mince pie| HOME | クリスマスパンリース

このブログをリンクに追加する