スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
メチャド・ナ・パクパク
 2012.11.20 Tue
written by なあな♪
フィリピン料理、鶏手羽先(パクパク)のマラマンシー風味のマリネ焼き。NHK-BS「アジわいキッチン」で「ビニステック・ナ・パクパク」として紹介されていたが、実際にはメチャドの鶏肉版だと思われる。
メヂャドはスペイン語のメチャ(蝋燭などの「芯」)が語源で、硬い牛肉を美味しく食べるために、ラードで包んだ牛肉をヴィネガー(又は酢)・醤油・カラマンシー汁、ニンニクで漬け込み、マリネ液ごと輪切り玉葱と一緒に蒸し焼きにした料理。カラマンシーはポンカンとキンカンの交雑種と言われる酸味の強いフィリピン産の柑橘。果汁や皮をレモンと同じように使う。番組ではレモンで代用できるとしてたが、シークワーサーに似ていることから分かるようにレモンではなくスダチやメキシカンライムの方が香りも味も近いので、スダチを使うと良いだろう。
作り方は、塩胡椒した鶏手羽先を、カラマンシーの果汁や皮・醤油・ニンニクでマリネしておき、フライパンで輪切り玉葱を炒めて取り出し、手羽先を入れて焼き色を付けたら、マリネ液を加えて水分が飛ぶまで蒸し焼きにして出来上がり。スダチを使ったが、レモンとは異なる柔らかい酸味と香りが印象的。
121120ビニステック・ナ・パクパク
22:45:41 | その他エスニック料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

グヤーシュ| HOME | 柚子ケーキ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。