スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
キーライム・パイ keylime pie
 2012.09.30 Sun
written by なあな♪
アメリカ菓子、キーライムとコンデンスミルクを使ったパイ。バハマ移民がフロリダ・キーズ諸島に持ち込んだものが定着した。キーは鍵ではなく、スペイン語のカヨ(岩礁、浅瀬)に由来している。
ライムはインド~東南アジア原産と言われている。本来は小型のものだが、新大陸で栽培されるようになって大型化したものはタヒチアンライムと呼ばれるようになった。日本で見かける商品はほとんどタヒチアンライム。キーライムはメキシカンライムとも呼ばれるが、改良前の小型ライムで、タイのマナオや日本のスダチに近い。やや黄色い皮が薄くて絞り易いため、果汁が多く香りも強く感じるのが特徴。
コンデンスミルクを使うのは新鮮な牛乳が高価だった時代の代用品だが、これが特徴的なコクを与えている。ライムの酸がコンデンスミルクを固めるので、かつてはパイ生地にフィリングを流し込むだけで焼かなかった。
実家産のスダチを使用した。濃厚な甘味が印象的なパイだが、スダチの柔らかい酸味のお陰で爽やかな後味。オススメのアメリカ菓子。
120930キーライム・パイ
渡辺みなみさんのレシピで。
01:00:20 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

スープ・オ・ピストゥ Soupe au pistou| HOME | タルト・オ・フィグ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。