カイン・ドゥアレウ・ニョイ・ティット canh dua leo nhoi thit
 2012.08.03 Fri
written by なあな♪
ベトナム料理、胡瓜(ドゥアレウ)の肉詰め(ニョイ・ティット)スープ煮(カイン)。どちらかというと南部の方で食べる料理だそう。日本では何故か苦瓜バージョンがよく紹介されている。
輪切りにしてくり抜いた太い胡瓜(実家産太胡瓜使用)に、緑豆春雨・キクラゲ・赤ワケギなどを加えた豚挽肉餡を詰めて、干し海老(トム・コー)で出汁をとったスープで煮込んでいる。
スープの旨味を吸った蛋白な加賀太胡瓜と、様々な食感が楽しめる中華風の餡がよく合う。白いご飯に肉詰めを乗せ、スープを少しずつ掛けながら、ご飯と肉詰めをいただく。後味がさっぱりとしているので、やはり暑い季節が一番よく似合うお料理だと思う。
120803カイン・ドゥアレウ・ニョイティット
00:17:45 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

トード・イン・ザ・ホール Toad in the hole| HOME | ブリワット・ビル・ケフタBriwat bil kefta

このブログをリンクに追加する