プティポワ・オゥ・ザスペルジュ Petits pois aux asperges
 2012.05.26 Sat
written by なあな♪
フランスの定番家庭料理、プティポワ・フランセ(フランス風グリーンピース煮)にグリーンアスパラガスを加えて煮込んだもの。「食卓のエスプリ・フランス料理の本」(辻静雄編、絶版)を参考にした。
バターでベーコンを炒めたら、玉葱・アスパラの茎・レタスを入れて炒め、しんなりしたらグリーンピース・水・ブーケガルニ・塩胡椒を入れて蓋をして弱火で煮込み、豆が柔らかくなったらアスパラの穂先を入れて軽く煮込む。味を調えて火を止めたら、バターを加えて余熱で溶かし混ぜて出来上がり。水分が残るように仕上げる。また、アスパラガスは茎と穂先を時間差で入れるのもポイント。
野菜料理だが、豆の旨味にベーコンとバターのコクが加わるため、しっかりとした味わい。このまま食べても美味しいが、ミキサーで潰して裏ごしすると素晴らしい味わいの豆スープになる。
実家で収穫された旬のグリーンピースとアスパラガスで。
120526プティポワ・オゥ・ザスペルジュ
00:22:21 | フランス料理 | comments(4)
comment

ブーケガルニがなかなかねぇ…

美味しいのは御実家産の素晴らしい材料の力もあるんだろうね。

空腹を満たすだけの食事が多い私には、ほんと羨ましい限りです。
by: じゅんのすけ | 2012.06.04 21:38 | URL | edit

お久しぶりです*お元気でしょうか?お嬢ちゃまも。
なあなさん、本当に色々なお料理やお菓子を作っていて感心します!!こちらにいると色んな国の料理があってレストランへ行けば食べられますが、なあなさんのように自分で作れば毎日楽しいでしょうね。と言っても絶対私にはできませ~ん。材料を揃えたりレシピ見たりが面倒でw
なあなさん、ホント素晴らしい~***
by: あやか | 2012.06.14 15:02 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
いつもながら、、お返事遅くなりごめんなさい!
ブーケガルニ、私はあるものを適当に入れてます。ローリエ(こちらも実家産!)は常備しているので、今回はパセリも沢山送られてきたので、その茎を使い、少ない時は、乾燥ハーブを加えたりしています。最近は、スーパーのスパイス売り場でセットされたのを見かけることがあるよ。
by: なあな♪ | 2012.06.17 00:36 | URL | edit

★あやか さん
こちらこそ、ご無沙汰しています。コメントをありがとう!
お菓子作りやお料理は、私の趣味なのです。色々なレシピを見ながら、今度はこれを作りたい!なんて考えている時間は、とても楽しいんですよ。でも、日々の食事作りも、時には気が乗らないこともあります。
最近あまり訪問できていなかったのですが、そちらでの生活興味深く拝見しています。今後も楽しみにしていますね♪
by: なあな♪ | 2012.06.18 00:21 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ボッリート・ミスト・コン・サルサ・ヴェルデ Bollito misto con salsa verde | HOME | ほうれん草食パン@苺酵母

このブログをリンクに追加する