スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
カイン・コアイタイ・スゥン・ヘオCanh khoai tay xuong heo
 2012.05.20 Sun
written by なあな♪
ベトナム料理、ジャガイモ(コアイタイ、西洋芋の意味)とスペアリブ(スゥン・ヘオ、骨付き豚の意味)のスープ。生姜と一緒にスペアリブを火が通るまで灰汁を取りながら茹で、ジャガイモを加えて更に煮込み、ジャガイモが柔らかくなったらヌクマムと塩・砂糖で味を調えて出来上がり。浅葱(ハィンラー)をたっぷり散らす。
ベトナムはこのような具沢山のスープが多いのだが、メインの具は取り出して調味料に付けてからご飯に乗せ、スープを飲みつつご飯と具をいただくというのが一般的なスタイル。この料理も、必ずと言っていいほど塩胡椒・チャイン(ベトナムライム、タイのマナオと同じ、スダチが最も近い)の小皿が付いてくるので、スペアリブにちょっと付けてからご飯に乗せていただく。
スープそのものは比較的薄味。塩胡椒とチャインのすっきりとした酸味がシンプルに煮込んだスペアリブによく合う。熱い季節でもさっぱりと美味しくいただけるお料理。
120520カイン・コアイタイ・スゥン・ヘオ
22:55:00 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ラグー・ド・プレ・オゥ・マイス Ragout de pulet au mais | HOME | 苺のミルクレープ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。