アロース・メロッソ・デ・マリスコス Arroz meloso de mariscos
 2012.04.29 Sun
written by なあな♪
スペイン料理。スペインでは米も米料理もアロースと呼ぶ。基本的に白いご飯では食べず、味付けご飯になる。
米料理は、具材で分類する他に汁気の多さで分類することもある。水分の少ない炊き込みご飯はアロース・セコ(乾いた)、水分のあるリゾットをアロース・メロッソ(蜂蜜様)、更に水分が多いスープになるとアロース・カルドッソ(水っぽい)。日本でも著名なバレンシア料理のパエージャは、鉄製の平鍋パエジェラを使って作ることから調理器具名が料理名になったが、アロース・セコの代表例ということになる。
アロース・メロッソはカスエラ(スペインの土鍋)で煮込んでリゾット状に仕上げたもの。「スパニッシュ・シンプルレシピ」(川上文代著)に、牛乳を加えて煮込むレシピが紹介されていたので、参考にして作ってみた。シーフード(マリスコス)は、浅利・ムラサキイガイ・海老を使った(レシピから牡蠣と鶏肉を省略した)。魚介類の煮汁、ブイヨン、白ワイン、牛乳の様々な旨味が凝縮されている大変美味しいリゾット。
120429アロース・メロッソ・デ・マリスコス
00:40:32 | スペイン料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ホワイトチョコレートチーズケーキ| HOME | ザントクーヘン sandkuchen

このブログをリンクに追加する