エルドエプフェル・グーラッシュ Erdäpfelgulasch
 2012.04.15 Sun
written by なあな♪
ウィーン風ジャガイモ(エルドエプフェル)のグーラッシュ。ドイツ語でジャガイモの一般名はカルトッフェルだが、ジャガイモは地方名も多く、南独~オーストリアではエルドエプフェル(大地の林檎)と呼ばれている。発祥の地とされるハンガリー(個人的には中東起原だと思うが)ではグヤーシュは「パプリカ(&キャラウェイ)風味のスープ」だが、周辺地域では具が主役のシチューに変化していることが多いようだ。
エルドエプフェル・グーラッシュはその名の通りジャガイモが主役。早くても18世紀後半以降の料理ということになる。お肉は入れないこともあるが、入れる場合はソーセージというのがウィーン風だそう。炒め玉葱と調味料の他はジャガイモとソーセージだけというシンプルな料理。ヴィネガーやサワークリームで酸味を加えることが多い。パプリカの苦味がほんのり香るものの、お子様にも食べ易い味わいのグーラッシュだと思う。
120415エルドエプフェル・グーラッシュ
01:09:29 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

カイザー・シュマーレン Kaiserschmarrn | HOME | パステル・デ・エスピナカス・イ・ガンバ Pastel de espinacas y ganbas

このブログをリンクに追加する