パステル・デ・ガンバ・イ・バカラオ
 2012.02.29 Wed
written by なあな♪
スペイン料理、鱈と海老のテリーヌ。パステルはスペイン語の料理用語ではケーキの意。パテ状の前菜だけでなく、お菓子のケーキにも使う(例えばウェディング・ケーキはパステル・デ・ボダ)。
しかしお隣のポルトガルではパステルは衣や生地を付けて火を通したものになる。例えばパステル・デ・バカリャウと言えば干し鱈のコロッケで、パステル・デ・ナタはエッグタルト(英語のペイストリーに相当)。
中南米諸国ではスペイン語圏においても何故かポルトガル語のイメージに近く、小麦やトウモロコシの生地で包んで焼いたり揚げたりした料理を指すことが多いよう。
こちらのパステルは淡泊な素材を組み合わせた優しい味わいのテリーヌ。バゲットなどのパンに乗せていただくのが合うと思う。
120221鱈と海老のパステル
01:28:42 | スペイン料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ショコラーデン| HOME | レーズン入りパンプキンブレッド

このブログをリンクに追加する