レモホン remojon granadino、remojon de naranja y bacalao
 2012.01.18 Wed
written by なあな♪
スペイン・アンダルシア地方の郷土料理、鱈入りのオレンジ・サラダ。レモホンは浸すこと。正しくはレモホン・デ・ナランハ(オレンジ浸し)だが、料理名で単にレモホンと言えばオレンジ・サラダのことを指す。
スペイン全土でエンサラーダ・デ・ナランハ(オレンジのサラダ)は食べられているが、アンダルシアでは干し鱈も入れるのが普通で、他の地域からはレモホン・グラナディーノ(グラナダ風レモホン)と呼ばれている。
皮を剥いて切り分けたオレンジとオリーブ油とバカラオ(干し鱈)を混ぜて休ませるのが基本。「家庭で作れるスペイン料理」(丸山久美著)のレシピ等を参考にして、バカラオの代わりに甘塩鱈の切り身をソテーして使い、玉葱・ヴィネガー・黒オリーブ・茹で卵も加えて彩りと味のバリエーションを加えている。ジャガイモを入れるレシピも多いようだ。鱈は淡泊な味わいなので、オレンジが主役のすっきりとした味わいのサラダ。
120118レモホン
12:17:42 | スペイン料理 | comments(2)
comment

柑橘と肉類は馴染みがあるけど、魚との組合せは新鮮な感じ。

でもお刺身にかぼすを絞ったり、焼き魚にレモンを添えたりする訳だから合うよね。

去年、丸山先生のパエリヤレッスン受けました。
とっても素敵な方でしたよ。
by: じゅんのすけ | 2012.02.02 23:05 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
お返事、遅くなってごめんなさい!
寒い日が続いてますが、お元気ですか?

このお料理は、オレンジがたっぷり、お魚は、脇役です。とってもフルーティーで美味しかったよ。
オリーブオイルたっぷりのお皿と一緒に頂くと、さっぱりとお口直しにもよさそうです。
丸山先生のパエリヤレッスン!!うらやましい~
by: なあな♪ | 2012.02.14 13:48 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

黒豆と黒胡麻のマフィン| HOME | ハムシ・ピラヴ hamusi pilav

このブログをリンクに追加する