カナル・ロティ・オゥ・ナヴェ Canard roti aux navet
 2012.01.02 Mon
written by なあな♪
フランス料理、鴨のロースト、蕪添え。やや癖のある弾力に富む赤身肉が特徴の鴨肉は、濃厚で甘酸っぱいソースが似合う為、オレンジなどのフルーツや、赤ワインのソースが定番。現在では秋から冬に獲れる脂が乗った鴨肉が好まれるが、本来の鴨猟は羽が生え替わる夏の時期にうまく飛べなくなるところを狙って獲っていたものなので、夏を代表するジビエ料理だった。
今回は、真鴨をシンプルにローストして、赤ワインにリンゴ&ザクロシロップを合わせた自家製フルーツソースを合わせ、鴨肉のお供によく使われる蕪(実家産聖護院かぶら)のグラッセを添え、イタリアンパセリを飾った。力強い赤ワインにリンゴとザクロの独特の甘酸っぱさが加わった独特の風味が、ロゼに火を通した鴨肉に相性抜群。ザクロシロップを少し加えるソースは、なかなか応用が効いて使える一手だと思う。
120102カナル・ロティ・オゥ・ナヴェ
23:18:06 | フランス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

パン・デ・ロワ 2012| HOME | お節盛合せ

このブログをリンクに追加する