カー・オム・ドゥアチュアca om dua chua
 2011.05.25 Wed
written by なあな♪
ベトナム料理、魚(カー)と高菜漬け(ドゥアチュア)の蒸し煮(オム)。白身魚(現地では鯉がよく使われるそう)と高菜などの漬物をトマト風味で蒸し煮にした料理で、ディルを添えるのも特徴。
今回はイトヨリダイを使った。下味を付けた白身魚をフライパンで揚げ焼きにして取り出しておき、トマトと高菜漬けを入れて炒め、水を加えたら土鍋に移して魚を戻し、味を調えて蒸し煮にする。仕上げにディルと黒胡椒を振って出来上がり。
ディルは欧州のハーブというイメージがあるが、ベトナムでも北部では食べられている。酸味のある料理に合うので、欧州でも魚料理やピクルスやサラダによく使われていると思う。お魚と漬物とトマトを煮込むこちらの料理にも相性は抜群。酸味と旨味がたっぷりと含まれている煮汁はご飯にかけるとまた絶品。
110525カー・オム・ドゥアチュア
23:29:43 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

スコーン@苺&ヨーグルト酵母| HOME | 練乳のスクエアパン@苺ヨーグルト酵母

このブログをリンクに追加する