ティッヘオ・コー・マンチェー thit heo kho mang tre
 2011.05.21 Sat
written by なあな♪
ベトナム料理、豚肉(ティッヘオ)と筍(マンチェー)の煮付け(コー)。ベトナムには東坡肉(トンポウロー)をルーツとする豚角煮があり、南部へいくほど濃い味付けでカラメルやココナツ果汁で煮込んだりするが、こちらは北部風に水で煮込んだ比較的さっぱりとした味わいが特徴。一口大に切った筍を炒めて取り出し、ヌクマム・砂糖・黒胡椒で下味を付けた豚肉を炒め、水を加えて煮込む。筍を戻して馴染ませたら味を調え、細ネギなどを散らして出来上がり(今回はニラで)。
柔らかく煮込まれた豚肉の旨味をたっぷりと吸った筍は食感のアクセントにもなり、存在感がある。卵を一緒に煮込んでも美味しい。
110521ティッヘオ・コー・マン
※参照レシピ:はじめてのベトナム料理 ふだんのごはんとおつまみ、デザート
00:50:24 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

黒ゴマグリッシーニ@りんごヨーグルト酵母| HOME | 黒糖パン@苺ヨーグルト酵母

このブログをリンクに追加する