スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
モロッコ風ホブズ
 2011.05.09 Mon
written by なあな♪
モロッコ風の薄焼きパン。表面の粒は、アニスシード。「パンの学校」(パトリス・ジュリアン著)等を参考にしてアレンジした。
ホブズはアラブ一帯で広く食べられている薄焼きパンの総称。日本ではアラブのパンというと平べったくてポケットができるピタが有名だが、もちろん様々なタイプのパンが存在する。
モロッコでは平たく固いピタに近いものもよく食べられるが、厚みのあるふんわりしたパンもある。アニス風味にするとモロッコらしくなる(ゴマもよく使われる)。また、粉は全粒粉やセモリナを使い、油脂はオリーブ油。
表面に油を塗って焦げ目を付けることもあり、この場合はイタリアのフォカッチャとほぼ同じ。マグレブ料理に合うのはもちろん、南欧のお料理にもよく合う。地中海周辺は現在でも一つの文明圏であることが実感できる一品だと思う。
110509ホブス2種アニス
00:59:52 | パン(イースト) | comments(2)
comment

はじめまして。
定年後はじめた手作りパンが続いています老人です。
 さて、ホブスですが私が教えて頂いたレシピで焼いたものが、HPの別館のblog、パンの仲間たちその83のせてあります。あくまでもエジプト人のメモをもとに焼いたもので、アバウトなものだと思いますが、ピタと同様に空洞が出来ています。モロッコ風のホブスには
空洞があるのでしょうか?エジプトのアイシのような感じなのでしょうか。モロッコのパンを焼いてみたいと思っていたので、教えていただければ幸いです。
by: たかし小僧 | 2011.09.17 23:18 | URL | edit

★たかし小僧 さん
初めまして。コメントをありがとうございます。
お作りになったパンの写真を少し拝見しましたが、定年後に始められたとは思えない、本格的なパンを沢山焼かれているのですね。
 さて、ご質問の件ですが、私が作ったモロッコパンには、空洞はありません。モロッコ風パンについては、私も詳しくは知らず、今回インターネットなどで調べて得た情報を記します。「ホブス」は、アラビア語でパンの意味で、モロッコにも様々なホブス(パン)があるようです。ちなみに、「アイシ」はエジプト方言だそうです。
日本で一般的な中が空洞の平たいアラブパンは、「ホブスアラビィ」と呼ばれることがあります。モロッコで一般的なパンは、顔くらいの大きな円盤型で、ふっくらと厚みもあり(空洞はなさそうです)、「ホブスマグレビィ」と呼ばれることがあるようです。全粒粉やセモリナ粉を混ぜるなど、配合も様々のようです。

参考になるか分かりませんが、たかし小僧さんがどのようなモロッコパンをお焼きになるのか、楽しみにしております。
by: なあな♪ | 2011.09.22 01:25 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ライ麦カランツパン@りんごヨーグルト酵母| HOME | ケフタ・タジン

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。