バグリール
 2011.05.05 Thu
written by なあな♪
モロッコ風のセモリナ・クレープ。もともとはラマダン明けにいただく軽食だったが、現在ではラマダンと関係なく屋台などでも売られている。旧宗主国フランスをはじめ北アフリカ移民の多い欧州各国でも食べることができる。

セモリナ粉100%でも作るが、薄力粉を1:1で混ぜた。イースト発酵でベーキングパウダーも少し加えている。セモリナの薄黄色と、片面焼きで表面にプツプツと穴が開くのが特徴。バターや蜂蜜を塗っていただく。しっとり&もっちりとした生地で、表面に開いた穴にバターや蜂蜜が染み込んで美味。素朴な味わいだが、粉の風味が存分に楽しめる、食べ易いクレープだと思う。
110505バグリール
23:56:04 | エスニック菓子 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

フルーツケーキ| HOME | 牛乳パン

このブログをリンクに追加する