スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
サラド・オゥ・レンティーユ
 2011.05.04 Wed
written by なあな♪
フランス料理の定番、レンズ豆のサラダ。冷菜としていただいたり、温菜としてお肉と一緒に煮込んで添えたりする。今回はオーヴェルニュ・ピュイ産のレンズ豆を使い冷菜用として作った。レンズ豆を香味野菜・香草と一緒に茹で、豆を冷やしておき、みじん玉葱・豆と一緒に茹でた香味野菜・ヴィネグレットソース(オリーブ油・ヴィネガー・マスタード・レモン汁・塩胡椒)を和えれば出来上がり。
ピュイ産のレンズ豆は言わば「魚沼産コシヒカリ」。小型で膨らみが大きく緑が濃く、旨味が詰まったホクホクとした食感で皮も気にならない、優秀なレンズ豆。レンズ豆は小麦との組み合わせで栄養バランスがよくなる。皮付きの方がより目的に適い、茹で汁への栄養素が出てしまう割合も大豆に比べて少ない。
110504サラド・オゥ・レンティーユ
00:55:43 | フランス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

牛乳パン| HOME | シチリア風メカジキのロースト

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。