パテ・ド・フォワ・ド・ヴォライユ
 2011.05.01 Sun
written by なあな♪
フランス家庭料理、家禽(ヴォライユ)のレバー(フォワ)ペースト(パテ)。フランスのお惣菜として、家庭やビストロなどでお馴染みの一品で、パンに合わせていただく。豚や家禽のレバーに脂肪(乳脂肪や獣脂)・スパイス&ハーブを混ぜて火を通し、型に入れて冷やしている。「わが家のパンと料理とおいしい食べ方」(徳永久美子著)を参考にして鶏レバーと鶏腿肉を1:2で混ぜた。鶏肉の割合が多く、脂肪分はバターと生クリームとオリーブ油で、ねっとりと香り良く仕上がりながらもレバーのクセが少なく、どなたにも美味しく食べられるレシピだと思う。
冷前菜としてパンに塗っていただいても美味しいが、パテにベーコンを巻いてフライパンで焼くのもお薦め。(下の写真は、焼いたもの)
110501パテ・ド・フォワ
110504パテ・ド・フォワベーコン巻温製
00:49:20 | フランス料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

シチリア風メカジキのロースト| HOME | クミン風味芥子菜の塩ケーキ

このブログをリンクに追加する