アッシェ・アナール
 2011.03.21 Mon
written by なあな♪
ペルシア料理、ザクロ(アナール)風味の濃厚なスープ。アッシェは直訳すると「料理」だが、穀物や豆や野菜を一緒に煮込み、それ一品で食事が済むような料理というニュアンスがあるそう。
穀物はご飯(ベレンジ)、大麦(ジョウ)、ヴァミセリ(レシュテ)など。豆はキマメ(ゲイメ)、レンズマメ(アダス)など。野菜は青菜類(サブジ)や根菜(ハヴィージ=人参)など。原則としてメインの食材や特徴的な食材が料理名に入る。
アッシェ・アナールは「ザクロ風味のアッシェ」という意味で、穀物・豆・青菜の他に肉団子あるいは挽肉が加わるという特徴がある。今回、米・大麦・キマメ・ドライミックスハーブに小さめの肉団子という組み合わせにしてみた。ザクロは果実を絞ってもよいが、イラン産のザクロペーストを利用(「ミキプルーン」でも代用できると思う)。様々な食感が楽しめ、食べ応えがありながら甘酸っぱいフルーティな風味が印象的な一品。
110321アッシュ・アナール
01:21:56 | ペルシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ライ麦レーズンクッペ@りんごヨーグルト酵母| HOME | グラハムピタパン@りんごヨーグルト酵母

このブログをリンクに追加する