ロティ・デ・カナル・ア・ロランジェ
 2011.02.27 Sun
written by なあな♪
フランス料理、鴨胸肉のロースト・オレンジソース。鴨胸肉といえば、これ!という基本メニュー。といっても、こういうクラシカルでシンプルなお皿はなかなか都内のレストランではお目にかからないように思う。
ロゼに焼いた鴨胸肉に、砂糖とヴィネガーをキャラメリゼしてオレンジ果汁とフォン・ド・ボーを加えて煮詰めるオレンジソースを合わせ、オレンジピールのシロップ煮込みを飾り、オレンジの房やポンム・アネット(千切りジャガイモのガレット)を添えるのが伝統的な形。基本レシピでは茶色いソースなのだが、オレンジ果汁を多くしてオレンジ色のソースにすることも多い。付け合わせもポンム・アネット以外のジャガイモ料理でも良いし、他の温野菜でも構わない。
弾力のある肉質が特徴の鴨肉は、ほろ苦く甘酸っぱいオレンジソースと相性抜群、納得の組み合わせ。鴨の脂は口どけが良いため、見た目よりさっぱりとした口当たり。今回は、手頃な真鴨を見つけたので作ってみたが、合鴨ではなくやはり真鴨で味わいたい一品だ。
110227カナル・ア・ロランジェ
01:52:25 | フランス料理 | comments(2)
comment

鴨肉 大好き~♪
薄切りにしてあるところが多いけど、このくらいの厚さだと肉肉しくてよさそう。

以前、レストランで甘めのオレンジソースで味がぼけてるなぁと思いながら食べてたら
「よかったらどうぞ」と岩塩を出していただいたことが。
それで私にとってはちょうどよくなったんだけど、
本場だと甘めが主流なのかしらね?
by: じゅんのすけ | 2011.03.06 21:51 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
私も、鴨肉大好き~♪胸肉も腿肉もどちらも好きです。腿肉はコンフィがいいなぁ~。
お肉の厚さですが、温かいお肉を上手に薄く切ることが難しいので、大雑把な厚さになったのですが、
食べ応えあって、美味しかったです。

本場の味はよく分りませんが、今までレストランで食べた鴨胸肉のローストは、甘酸っぱいフルーツ系のソースが添えてあることが多かったように思います。オレンジソースに出会えたことはないなぁ~。
by: なあな | 2011.03.07 23:15 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

スティックパン2種@酒粕&ヨーグルト酵母| HOME | マドゥリ

このブログをリンクに追加する