マドゥリ
 2011.02.27 Sun
written by なあな♪
ネパールのカトマンズ周辺に住む少数民族であるネワール族の伝統料理、挽肉餡と卵の蒸しもの。ネワール族は料理好きとして知られており食材やスパイスの使い方に特徴がある。ネパールでもクワティ、ウォー、チャタ・モリ、ヨ・モリ、マドゥリなどのネワール料理は人気だそう。このマドゥリは、モモ(ネパール風焼売)の中身を皮で包まずに金属器に入れて蒸し、半熟卵をトッピングした感じ。スパイシーな鶏肉餡にとろりとした半熟卵を絡めレモンを振っていただくと、複雑な味わいを楽しめる。多民族も食べられるようにとの配慮で鶏肉を使うそうだが、お陰でクセがない仕上がりになり、日本では老若男女どなたでも大丈夫そう。ご飯にかければネワール風の美味しい変わり親子丼になる。マドゥリという名前は、食べると笑顔になるという意味合いがあるのだとか。その名に違わぬ美味しさで、我家でも定番になりそう。
110227マドゥラ
110227マドゥラ中身
参照レシピ:アジアクロスロードーアジわいキッチンより
01:50:59 | ネパール料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ロティ・デ・カナル・ア・ロランジェ| HOME | クワティ

このブログをリンクに追加する