スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
クワティ
 2011.02.26 Sat
written by なあな♪
ネパールのカトマンズ周辺に住む少数民族であるネワール族の伝統料理、9種の発芽豆のダル(クワティ=熱いスープ)。現在は8月の満月祭(ジャナイ・プルニマ:聖紐の満月)にネワール族以外も広く食べる料理だそう。
豆の種類は一応自由だが、伝統料理なので旧大陸原産のネパールで手に入る豆で揃えたい。青大豆、黒目豆、ササゲ、挽割レンズ豆、挽割キマメ、挽割ウラド豆、挽割緑豆、ヒヨコ豆、蚕豆を使用。
挽割(ダル)の豆が増えると、とろみが増すので、お好みで挽割豆の種類を調整するとよい。本来は数日間水に浸けて発芽させるのだが、食中毒のリスクを減らすために一昼夜浸けてから茹でこぼしたものを使っている。
スパイスはアジョワン種で爽やかな風味を付けることが多いようだ。最初に油で炒めたが、最後にテンパリングすることもある(あとはお馴染みのターメリック、チリ、ニンニク、生姜などを使う)。
シンプルな調理だが、多様な味・大きさ・食感の豆の複雑な風味が楽しめる。とろりと濃厚なスープだが、アジョワンの香りで後味は爽やか。かなりお薦めの豆スープ。
110226クワティ
110226クワティの豆9種
※参照レシピ:BS アジアクロスロード-アジわいキッチン
00:31:49 | ネパール料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

マドゥリ| HOME | パラク・カ・サグ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。