スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ファルシャー・ハーゼ Falscher Hase
 2011.02.11 Fri
written by なあな♪
「偽兎」という変わった名前のハックブラーテン。ドイツ風ミートローフと紹介されることが多いが、ミートローフはハックブラーテンが起源なので本当はミートローフの方が「アメリカ風ハックブラーテン」といえる。
ハーブ入りの豚挽肉に茹で卵を埋め込むのが特徴で、豚挽肉を楕円形に成型した外観が兎の丸焼きに似ているところと、兎には卵が付き物というところからの命名だそう。豚肉100%でつなぎも少量なので食べ応えがあるが、オーブン焼きなので適度に脂が抜け、ハーブ&スパイス(今回は、パセリ、タイム、パプリカ、ナツメグ、マスタード)の風味で爽やかな口当たり。天板に出る肉汁はソースにした。メインの料理としてジャガイモ(茹で又はマッシュが定番)や温野菜を添えても良いし、冷めてから冷前菜として食べても美味しい。万人向けで季節を問わずにいただけるお料理だと思う。
110211ファルシャー・ハーゼ
23:45:12 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

レーズンツォップ@酒粕酵母| HOME | 酒粕酵母でスコーン

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。