シナモンの星(ツィムト・シュテルネ)
 2010.12.20 Mon
written by なあな♪
ドイツ~スイスで主に食べられているクリスマス・クッキー、ツィムト(シナモン)・シュテルネ(星)。材料は、卵白・アーモンドパウダー・粉糖・シナモンが基本。柑橘類の風味を加えたり、砕いたアーモンドを混ぜて食感にバリエーションを持たせるレシピもある。卵白と粉糖を泡立てたものを少量別にしておき、型抜きした生地の表面に塗って焼きあげている。表面はさっくり、下側は少しねっとりした食感が特徴。シナモンの風味がよく、アーモンドもたっぷりなので味わい深く、日本茶にも合いそう。
マカロン(日本で見かけるマカロンは「パリ風マカロン」で、様々な形のマカロンが存在する)、あるいはカリソン(菱形アーモンドクッキーにアイシングした南仏菓子)のバリエーションという見方もできる。
101220ツィムトシュトルネ
※参照レシピ:コーヒータイムのお菓子―みんなに愛されてきたクーヘンとトルテ
23:08:32 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(2)
comment

六角星の形がとてもきれいですね。
陸続きのヨーロッパでは地方によって少しずつ特色が出ているので、食べ比べするのも楽しそうですね。
by: マチキータ | 2011.01.05 11:45 | URL | edit

★マチキータ さん
お返事遅くなりました。

地味な見た目ですが、しみじみとした美味しさでした。
メレンゲ菓子は、同じような材料でも、地域によって(同じ国内でも)、少しずつ違った特色があるように思います。
by: なあな | 2011.01.10 01:00 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

モーンシュネッケ| HOME | クリスマスクッキー

このブログをリンクに追加する